海と空のあいだ

日常の覚書です。 海と空のあいだに浮かぶ雲のように、自由気ままに綴っていきます。

Gポイントでマイルを貯める方法 ーANAー

ANAマイルが貯まるポイントサイトとして代表的な【Gポイント】について解説していきたいと思います。

こちらは2018年1月現在の私のANAマイル口座です。

 

f:id:diamondheart1205:20180120163646p:plain

 

このマイルはほとんどがポイントサイトを利用して貯めたものです。

『マイルなんてそんなに貯まらないでしょ?』などと思いながらも、日々ポイントサイトを利用するうちに、18ヶ月でこれだけポイント(ANAマイル)を貯めることができました。

実は‥このANAマイルの他に、ANAマイルに移行できるポイントが70,000ポイントほどあります。

なので実際は200,000ANAマイル程度を保有していることになります。

18ヶ月で200,000マイル‥多い、早いと思われますか?

陸マイラーとしては おそらくこのペースは遅いし少ないんだと思います。

それでも2年かからないうちに、ここまでANAマイルを貯めることができました。

「もう飛行機はお金を払って乗らない!!」 

そう思っている陸マイラーさんも多いのではないでしょうか。

今回はその方法のひとつ、Gポイントを貯める方法をご紹介します。

 

▼▼ 登録はコチラ ▼▼
Gポイント

 

 Gポイントについて

Gポイントは簡単お小遣い稼ぎができるおトクなポイントサイトです。

お小遣いばかりではなく、最終的にはANAマイルに交換可能です。

1ポイント=1円の交換レートで交換手数料は無料!

(ポイント交換は300ポイントから、交換ポイントの上限ナシ)

ポイントの有効期限=最後にGポイントを取得もしくは交換した日より12ヶ月。

なので実質無期限で貯め続けることができます。

 

 Gポイント⇒ANAマイルへの交換方法

 GポイントからANAマイルへの交換方法は下記のようになります。

 ≪2018年3月末までのルート≫   

f:id:diamondheart1205:20180114115848j:plain

これは10,000ポイントで試算しています。

Gポイント⇒東京メトロへ交換時に手数料:500ポイントが目減りしていますが、Gポイントをショッピング等で利用することで、後から【ポイントバック】されます。 なので利用さえすれば等価交換となります。

東京メトロ⇒ANAへの交換は90%であり、非常に高還元率となっています。

ただし、東京メトロ⇒ANAへの交換は2018年3月末で終了のため、2018年4月1日からは別の交換ルートとなります。

 

 ≪2018年4月1日~LINEポイントルート≫   f:id:diamondheart1205:20180114124426p:plain

LINEポイント⇒東京メトロで✖0.9 

さらに東京メトロ⇒ANAで✖0.9  従来のルートより目減りしてしまいますが、

たった一度の外食で約2,500ANAマイル貯まる。

これってすごくないですか!?

これはほんの一例です。 もう少し詳しく解説します。

  

外食でポイントが貯まる!

私がGポイント利用している中で、一番強くおススメしたいのが この【グルメモニター】です。 こちらの画像をご覧ください。  

f:id:diamondheart1205:20180113160608j:plain

 赤枠のところに【100%G(上限3,000G)】と記載されています。

これはいわゆる「100%案件」と呼ばれ、支払った金額の100%がポイントとして付与されるものです。(ただし3,000Gまで)

グルメモニターにはたくさんのお店が登録されていて、それぞれ獲得できる割合も違うのですが、外食してポイントがもらえるなんてとても得をした気分になります。

グルメモニターを行うにはいくつかのミッションがあり、

 

 ・指定されたフード(もしくはドリンク)を注文し、画像撮影をする。

 ・指定された金額以上の飲食をする。

 ・店内の様子、スタッフの対応などをチェックし、レポートを作成する。

 ・来店証明としてレシートの画像を撮影する。

 

などがありますが、とりたてて難しいことはなく、料理の感想やスタッフの対応についての感想を記載するものです。

画像・レポートを提出し、承認されるとポイントが付与されます。

このお店の場合、付与される3,000G⇒最終的に2,700ANAマイルになります。(2018年3月末まで)

 

ショッピングでポイントが貯まる!

Gポイント内のショップ(楽天・セシール・JTB等多数あります)でショッピングをするとGポイントがもらえます。

例えば 私はRakutenブックスで、大好きなMAN WITH A MISSIONのCDやDVD、愛読書の月刊エアラインなどをよく購入します。

Gポイントを経由してRakutenブックスを利用し、クレジットカード払いにすることで、楽天のポイント+クレジットカードのポイント+Gポイント(購入金額に対して数%)のトリプルポイントをgetすることができます。

Rakutenブックス利用ですと支払金額に対して通常1%、時々2%の割合でポイントが付与されます。

ショップにはamazonやyahoo!ショッピングもありますので、直接そのショップから購入するのではなく、Gポイントを経由してのお買い物が断然おトクです!

 

blog.fly-gawgaw.com 

クレジットカード発行でポイントが貯まる!

クレジットカード発行‥というと、身構えてしまう方がいらっしゃるかもしれませんが、Gポイントに限らず ポイントサイトでポイント(マイル)を貯める方法としてとても効率的です。

 

f:id:diamondheart1205:20180114161344j:plain

こちらはdカードGOLDの発行で11,000Gもらえる案件です。

11,000G=8,910ANAマイル(LINEポイントルート)になります。

ポイント獲得条件は‥

f:id:diamondheart1205:20180114161713j:plain

dカードGOLDを発行するだけで10,000Gもらえます!!

このように一撃で大量のポイント(マイル)を生みだすことができます。

本来不要なカードでしたら、一度使って1年くらいホールドののち、解約してしまってもまったく問題ありません。

(私も2017年だけで4枚程度のクレジットカードを発行していますが、一度使用し不要なカードは1年経過する手前のタイミングで解約をしています)

 

*注意点*

短期間で解約してしまうとその情報が残ってしまい、今後のクレジットカード発行に支障をきたす場合があります。

また 年会費が無料か‥といった点も確認の上、申し込みをしましょう。

立て続けにクレジットカードの申し込みをすると、信用情報に影響がでてくる可能性がありますので、時期や発行枚数に注意しましょう。

 

まとめ

このように、外食案件とクレジットカード発行、日々のショッピング利用だけでかなりのポイント(マイル)が貯まります。

特に外食案件などは おいしいものを食べつつ、ポイントを貯められますのでとてもおススメです。

もっとがんばれる方はクレジットカード発行やFX口座開設などにもチャレンジされると、本当にあっという間にポイント(マイル)が貯まっていくと思います。

 

▼▼ 登録はコチラ ▼▼
Gポイント